So-net無料ブログ作成

野球 ドアスイング解消法 [バッティング上達法]

正しい バッティングフォームの基礎指導
野球垣内01.jpg
ボールをうまくバットにあてられず、悩んで悩んでドツボにはまっていた人でも、 バッティングに関する悩みが一切なくなり、試合では常に快音を響かせるようになった方法がこちら



あなたも、こんな悩みがあるかもしれませんが、





■ボールを引きつけて打つことができない

■内角のボールがほとんど打てない

■バッティングの打率を上げたくて毎日練習しているが一向に向上しない

■バッティングセンターに通っても効果が出ない

■体にパワーをつけてもバッティングが空回りする


プロ野球選手が実践しているようなバッティングの知識と練習法を使えば、

1日10分程度のトレーニングだけでも、





■どんな球にも対応できるバランスの取れたスタンスになる

■体が開くクセが一瞬で直る

■飛距離を伸ばしてホームランを連発できるようになる

■野手の間を打球が抜けていく確率が上がる

■野球の楽しさを全身で味わうことができる



こんな風になることができます。

野球垣内07.jpg

プロ野球選手として活躍し、引退後は指導者として2000人以上のバッティングを向上させてきた垣内哲也さんと大塚光二さんの手にかかれば、

ハードな練習をすることなく、7日後には打率も飛距離も大幅にアップすることができます。


実際に彼ら二人から指導を受けた人たちからの感想が数多く届けられていて、

二人のホームページで見ることができます。

野球垣内03.jpg

安定したフォームで芯で捕らえる事ができました

今では打率、飛距離ともにチーム一のスラッガーとして活躍することが出来ています。

効果的なトレーニングだど短期間でこんなに変化できるんですね。




垣内さんと大塚さんと言えば、西武ライオンズのスタメンとして大活躍をしてきた人たちですよね。

日本シリーズにも出場し、シリーズ打率歴代1位・3年連続2ケタホームランなど、プロとして申し分のない成績を残しています。
二人の詳細なプロフィールと実績はこちら
野球垣内02.jpg


そんな彼らの指導内容はというと、バッティングが上達しない7つの理由のどれに当てはまるかを見極め、

その原因ごとに適切な改善トレーニングをしていくというもの。


無駄な練習をすることがないので、1日10分だけで十分ですし、7日ほどで効果が表れるという、さすがプロ!という指導内容です。


具体的にどんなことをしていくのかというと、詳しい解説がこちらにありますので、

内容をまとめてポイントを上げていくと、

野球垣内06.jpg
■全身のパワーを無駄なくバットに伝えるグリップ方法

■一週間も二週間も、はたまた一ヶ月も二か月もスランプで悩むことがなくなる方法

■ステップしたときに体が開いてしまうくせを修正する方法

■変化球・速球も正確に芯で捉えるバッティング法

■ドアスイングを1日で克服できてしまうトレーニング


などなどとなっています。


この練習法ならば、どこかの野球教室に通う必要もなく、1回の練習時間も非常に短時間で済みますので、

「忙しくて練習する暇がない!」というのが、言い訳になってしまいます。

野球垣内05.jpg

ハードな練習をすることなく2000人以上の打率・飛距離をアップさせた練習法を試してみるにはこちら







ジニアスeye川村明宏体験談
石塚あゆみ バストアップ法
B-UPガールズ 石塚あゆみ 口コミ


共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。